髪に必要な栄養素とれてますか?育毛に必要な栄養素とは

こんにちは。

私たちの体は食べているものから構成されます。

なので髪の毛にとって栄養というのはとても大切です。

ここでは髪の毛に大切な栄養素について紹介します。

髪の毛を構成する成分

髪の毛の主要な構成成分は次のようになっています。

構成成分 割合
ケラチンタンパク質 80~90%
水分 9~15%
脂質 1~9%
メラニン色素 ~3%
その他 ~1%

この表のとおり髪の毛はほとんどはケラチンタンパク質でできています。

ケラチンというのは私たちの皮膚を構成している成分でもあります。

つまり髪の毛というのは皮膚の延長です。

このケラチンタンパク質は次の18種類のアミノ酸でできています。

アミノ酸名 割合 アミノ酸名 割合
グルタミン酸 15% シスチン 15%
ロイシン 11.3% アルギニン酸 10.4%
セリン 9.4% アスパラギン酸 7.27%
スレオニン 6.76% プロリン 6.75%
グリシン 6.5% チロシン 5.8%
バリン 4.72% アラニン 4.4%
フェニルアラニン 3.7% リジン 3.3%
メチオニン 0.71% ヒスチジン 0.7%
トリプトファン 0.7% ヒドロキシプリン 0.21%

この中には体内で構成できないアミノ酸も含まれます。

そのようなアミノ酸は必須アミノ酸と呼ばれ

ロイシン, バリン, リジン, メチオニン, フェニルアラニン, トリプトファン

の7種類がそれに当たります。

またシスチンはメチオニンから主に合成されます。

なのでメチオニンが不足するとシスチンも不足することになります。

これらの必須アミノ酸は普段の食事で意識的に取らなければなりません。

栄養不足による薄毛の原因

このように髪の毛はアミノ酸で構成されています。

しかし普段の生活習慣でアミノ酸が不足することがあります。

それが結果的に薄毛につながってしまうのです。

アミノ酸が不足する習慣とは次のような習慣です。

偏食

忙しい現代人はついつい栄養が偏りがちになります。

食事をカップ麺やファーストフードで済ます人もいるのではないでしょうか。

確かに手軽に食べれますが栄養が偏りがちになります。

厚労省によれば一日に必要なタンパク質は

成人男性で50g(可能なら60g)
成人女性で40g(可能なら50g)

と定義されています。

なのでタンパク質は意識してとる必要があります。

特に偏食している人は食生活を見直す必要があるでしょう。

PC・スマホによる目の疲れ

この記事を見ている人は今まさにPCやスマホを見ていると思います。

長時間PCやスマホを見続けると育毛の妨げになります。

ただ眼精疲労そのものが原因になるわけではありません。

眼精疲労である栄養素が消費されるからです。

私たちの体は眼精疲労を回復するためにビタミンBL-シスチンを使います。

先ほど書いたようにシスチンはメチオニンという必須アミノ酸からできています。

なのでシスチンが不足するとメチオニンも不足します。

その結果必須アミノ酸が不足し、髪が栄養不足になります。

なので長時間の眼の酷使には気を付けましょう。

過度の飲酒

適度の飲酒は体にいいと言われています。

だからと言って過度の飲酒は薄毛の原因になります。

まず過度の飲酒をすると体に多くのアルコールが入ってきます。

体内に入ったアルコールの9割は肝臓に吸収されます。

そして肝臓でアルコールはアセトアルデヒドに分解されます。

これは体にとって有害なものなので無害化しなくてはなりません。

その際シスチンというアミノ酸が消費されます。

眼の酷使同様メチオニンが不足するので髪が栄養不足になります。

結果過度の飲酒は薄毛の原因になってしまうのです。

お酒を飲むのが好きな方は特に注意してください。

食事でアミノ酸スコアを意識しよう

必須アミノ酸は体内で合成できないので意識的にとる必要があります。

ただむやみにタンパク質を摂ればいいわけではありません。

同じタンパク質でも含まれるアミノ酸は異なります。

そこでタンパク質の栄養価を示す指標がアミノ酸スコアです。

このアミノ酸スコアは100点満点で100に近づくほど理想的です。

主な食品のアミノ酸スコアは次のようになっています。

食品 スコア 食品 スコア
大豆 100 牛肉,鶏肉,豚肉 100
鶏卵 100 牛乳 100
アジ,イワシ 100 サケ,マグロ 100
枝豆 92 ジャガイモ 73
お米 65 ほうれん草 64
ミカン 51 食パン 44
うどん 41 とうもろこし 31

アミノ酸スコアが100なのは

大豆,牛乳,牛肉,鶏肉,豚肉,アジ,イワシ,サケ,マグロ

などの食品です。

逆にスコアが低いのはいわゆるごはんなどの主食です。

なのでスコアを高めるには

白いごはんだけでなく納豆・魚を食べる
トーストだけでなくハムエッグや目玉焼きも食べる
麺類には卵や豚肉をトッピングする

などするとアミノ酸スコアを高めることができます。

普段の食事で意識していきましょう。

必須アミノ酸を補うには

必須アミノ酸は普段の食事からとるのが理想的です。

しかし忙しいなどの理由で食事に時間をかけられない方もいるかもしれません。

そのような人のためにアミノ酸を補えるサプリが販売されています。

Lリジンサプリ

リジンは先ほどお話したように必須アミノ酸の一種です。

体にとってタンパク質や免疫や肝機能の向上などの機能があります。

そして必須アミノ酸の中でもリジンが一番不足しやすいです。

普段の食事からでもとれますが、不規則な生活だと不足しがちです。

そこでそれを補えるのが

ドクターズファーマシーのプレミアムリジン

というサプリです。

一袋200粒で一粒当たり150mgのリジンが含まれています。

またリジン以外にも毎日の健康を補助する次のような成分が入っています。

  • 牡蠣エキス
  • 亜鉛酵母
  • アルギニン

用法としては一日8粒を目安に摂取するのが理想的です。

リジンの不足が心配な人は試してみる価値があると思います。

アミノ酸2200mg

このサプリは必須アミノ酸をまんべんなく補給できるサプリです。

普段の食事からとるのが理想ですがそれができない人におススメです。

また必須アミノ酸だけでなく非必須アミノ酸も含まれています。

購入はこちらから
アミノ酸2200mg325錠(VL22002)

まとめ

髪の毛にとって栄養は欠かせません。

特に体内で合成できない必須アミノ酸は特に重要です。

是非普段の食事やサプリで積極的に補給していきたいですね。