肌の老化は活性酸素が関係あり?活性酸素を減らす方法

老化というのは生物である以上避けられないものです。

人間も生物なので老化には逆らえません。

しかし同じ年でも人によっては若く見えたり、老けて見えたりします。

それは活性酸素が関係しているのかもしれません。

活性酸素とは

私たちは呼吸をしなければ生きていけません。

呼吸により酸素を取り入れ、それが熱源と結びつきエネルギーになります。

体を動かすのに呼吸というのは欠かせません。

しかし呼吸により老化の原因になるある物質が発生します。

それが『活性酸素(ROS)』と呼ばれるものです。

活性酸素というのは一言でいうと

他の物質を酸化させる力がとても強い酸素

のことです。

この活性酸素には次のような役割があります。

  • 免疫機能の一部として細菌を攻撃する
  • 体の中の余った水を排出する
  • 体内に侵入した細菌を取り除く

活性酸素は体にとっていい効果もあります。

しかし、一方で活性酸素は酸化作用がとても強いです。

なので多すぎると体が酸化してしまいます。

特に活性酸素の悪影響を受けるのはです。

活性酸素により次のような肌の老化現象が起こります。

活性酸素による肌の老化現象

活性酸素による肌の老化現象には次のようなものがあります。

シミ・ソバカス

活性酸素の発生する原因の1つが紫外線です。

そのとき肌を守るためにメラノサイト(色素細胞)からメラニン色素が発生します。

これは有害な紫外線による細胞の損傷を防ぐためです。

しかしメラニン色素は肌にとどまり続けるわけではありません。

通常は肌のターンオーバーによって外に排出されます。

ターンオーバーとは一定周期で古い皮膚を排出する機能です。

なのでターンオーバーが正常ならメラニン色素は取り除かれます。

しかしメラニン色素が過剰だとターンオーバーが間に合わなくなります。

そして結果的にメラニン色素が定着し、シミやそばかすの原因になるのです。

肌のターンオーバーは年齢によって変わります。

若い人は通常一カ月ほどで肌が生まれ変わります。

しかし年を取るにつれターンオーバー周期が長くなっていきます。

ターンオーバーが遅れてくるのは30代頃です。

そして若い頃に浴びた紫外線のダメージがシミとして現れます。

シワ

代表的な老化現象と言えばシワですよね。

このシワには2種類のタイプがあります。

  • 表情ジワ
  • 乾燥ジワ

活性酸素はこのうちの乾燥ジワの原因になります。

紫外線を浴びることで肌で活性酸素が発生します。

その結果肌に次のような悪影響を与えます。

  • 保水力の低下
  • 肌の乾燥
  • ハリや弾力の低下

肌が乾燥すると潤いを失わないために角質細胞が増殖します。

すると角質層のキメが乱れて隙間ができシワになります。

また肌が弾力を失うと薄く固くなります。

そのためシワができても元に戻りにくくなります。

薄毛・白髪

髪というのも肌の延長なので薄毛や白髪も肌の老化現象です。

髪の毛は18種類のアミノ酸で構成されています。

活性酸素が発生すると除去のためにこのアミノ酸が使われます。

そうなると髪が栄養不足になり弱弱しくなります。

さらに頭皮自体も活性酸素により老化します。

頭皮が悪化することで抜け毛が増え、薄毛が悪化します。

また薄毛だけでなく白髪の原因にもなります。

髪は毛母細胞というところで作られます。

実はそこでできた毛はまだ白髪の状態です。

毛根のメラノサイト細胞でメラニン色素が作られて黒髪となり発毛します。

しかし活性酸素が活発になるとメラノサイト細胞が働きが低下します。

そのせいで白髪ができてしまうのです。

このように活性酸素は髪の老化に深くかかわっています。

活性酸素の発生を抑えるには

活性酸素は体を守るために必要です。

しかし過剰に発生すると老化現象を加速させてしまいます。

そのため活性酸素を抑える生活習慣を意識するといいと思います。

例えば次のような生活習慣です。

タバコを吸わない

タバコの主成分は

ニコチン,タール,ベンツビレン,フェノール,ニトロソアミン

などです。

どれも発がん性物質や窒素酸化物などの有害な物質です。

この中でも

  • タール
  • ニトロソアミン

は活性酸素の発生源になります。

タールが肺に入るとそれを除去するためにマクロファージが集まります。

これは体内に侵入した異物を食べて消化する体の掃除屋です。

これは消化のためにスーパーオキサイドラジカルという活性酸素の元を出します。

そして強力な活性酸素ハイドロキシラジカルに変化します。

その結果病気のリスクも高くなるうえに肌の老化も早まります。

タバコは『百害あって一利なし』と言われますがその通りですね。

なるべく喫煙は控えた方が良いです。

飲酒しすぎない

適度なアルコール摂取はストレス解消になります。

しかし過剰なアルコール摂取は活性酸素を増やす原因にもなります。

アルコールを分解するのは肝臓です。

この時副産物として活性酸素が発生します。

つまりお酒を飲むほど老化が早まるという事です。

  • お酒を大量に飲む人
  • アルコールに弱い人

などはアルコールの取りすぎに気を付けましょう。

紫外線(UV)対策

紫外線はそもそも太陽光の中で波長の短い光線のことです。

紫外線は波長の長い順に次のように分類できます。

  • UV-A
  • UV-B
  • UV-C

この内UV-Cは地上に到達できません。

なので一般的な紫外線はUV-AUV-Bのことを指しています。

UV-Aは色素定着、UV-Bは日焼けの原因になります。

紫外線は体にとって有害です。

なので紫外線を浴びると体を守るため活性酸素が発生します。

しかし浴びすぎると活性酸素が増えすぎてしまいます。

これはシミ・シワ・薄毛などの原因になるのです、

なので外に出るときは紫外線対策しましょう。

紫外線対策というと昔は日焼け止めクリームなどが一般的でした。

しかし今は次のような塗らずに飲むタイプの日焼け止めも発売されています。

サンセーフ

サンセーフRX(SunSafeRx)はアメリカ発の飲む日焼け対策ができるサプリです。

紫外線への抵抗力があると言われている次の成分が含まれています。

  • ダイオウウラボシ
  • 緑茶エキス
  • オメガ3脂肪酸
  • ルテイン
  • ゼアキサンチン

用法としては日を浴びる前に1日1粒摂取するのが理想的です。

1本60カプセル入っていて約2か月分です。

塗るタイプと違い塗り忘れなどが起きません。

またただ飲むだけなので手軽です。

ヘリオケア

ヘリオケアはPLエキスを主成分とした飲む日焼け止めです。

皮膚科でも処方されていたユーザーの人気がある商品です。

次の成分が含まれています。

  • ファーンブロック
  • ルテイン
  • ビタミンC
  • リコピン
  • ビタミンD
  • ビタミンE

ファーンブロックは中央アメリカに生息するシダ植物で

紫外線のダメージから肌を守る効果(アンチスキンエイジング)
フリーラジカルから肌を守る(抗酸化)効果

などがあると言われています。

内容量は1本に30錠です。

用法としては日を浴びる30分前に1カプセル摂取するのが理想的です。

購入はこちらから
ヘリオケア ウルトラD オーラル カプセル 30錠

ストレスをためない

ストレスも活性酸素を発生させます。

まずストレスを感じると副腎皮質ホルモンが分泌されます。

これが分泌・分解される際に活性酸素が発生します。

またストレスの緊張により欠陥が収縮します。

すると血液が阻害され、その後血管が拡張して大量の血液が流れます。

その時にも大量の活性酸素が発生します。

さらにストレスは不眠の原因にもなります。

睡眠中はメラトニンというホルモンが分泌されます。

これは『睡眠ホルモン』とも呼ばれます。

このメラトニンには活性酸素を除去する効果もあります。

なので良く寝ることは老化を防ぐ効果もあります。

しかし睡眠不足の場合、メラトニンの分泌が減ります。

その結果活性酸素が増え続け、肌が劣化(老化)してしまうのです。

なので余計なストレスは貯めないようにしましょう。

ストレス対策に有効なのがGABAという成分です。

GABAは抑制性の神経伝達物質で

  • 興奮した神経を落ち着かせる
  • ストレスを和らげる

といった作用があります。

普段の食事からも摂取できますが効果的に取れる次のようなサプリもあります。

Swanson GABAサプリ

Swanson GABA500mg100錠はスワンソン社が発売しているGABAサプリです。

内容量は1本当たりカプセル100錠です。

そして1カプセルあたり500mgものGABAが含まれています。

1日1カプセル摂取が理想的です。

日常に強いストレスを感じている人におススメです。

NOW ギャバ GABAサプリ

これはNOWというサプリ会社が発売しているサプリです。

スワンソン社のサプリと違うのはビタミンB6も含まれている点です。

ビタミンB6は『心のビタミン』とも呼ばれGABAと相性がいいです。

内容量は一本あたり100カプセルです。

1カプセルあたりにGABAが500mg含まれています。

購入はこちらから
NOW ギャバ GABA 500mg +B6 100カプセル

肌の老化の一番の原因は活性酸素

肌が老化する原因は活性酸素だけではありません。

しかしシミ・シワ・薄毛などあらゆる肌の老化は活性酸素から起きます。

なので肌の老化を抑えるには活性酸素を減らす生活習慣をするのが大事です。